不動産サイト作成のコツ|これだけは知っておきたい!ホームページ制作依頼の基礎知識

どんなサイトを作るべきか

ホームページには、多くの種類があります。サイトの目的やターゲット層によって種類は変わるのです。そのため、どんなサイトを作ることができるのか把握しておきましょう。

ホームページの種類

コーポレートサイト

簡単にいうと、会社の概要を伝えることを目的としたサイトです。採用情報や企業理念などを載せて会社の情報を発信することがメインの目的になります。

ショッピングサイト

ショッピングサイトは、インターネット上で商品の販売を目的としたサイトです。通販サイトともよばれます。今では多種多様なショッピングサイトがでてきており、便利な時代になっています。

プロモーションサイト

商品やサービスの知名度を広げることを目的としたサイトです。会社から発売される特定の商品や、開催される期間限定のイベントを多くの人に知ってもらうために作成します。

ポータルサイト

ポータルサイトには、多くのウェブサイトのリンクが載っています。ターゲットが絞られたポータルサイトを使うことで、効率的に自分の求めているサイトを検索することができます。

ブランディングサイト

ブランドイメージを作ることを目的として作成されるサイトが、ブランディングサイトです。プロモーションサイトと似ていますが、商品やサービスのイメージ向上に重点をおいています。

不動産サイト作成のコツ

サイト

専門性を高くする

不動産会社がホームページ制作業者に自社のホームページ作成を依頼する前に、考えておきたい項目がホームページの専門性です。ポータルサイトからのアクセスを増やすためにも他の不動産サイトと差別化を行わなければいけません。そのため、広く浅くを目指すよりも、狭く深くといった専門性の高いホームページ作成を意識しましょう。

物件情報以外にも力をいれる

不動産会社がホームページを作成するときは、ついつい物件情報のみに力を入れがちです。しかし、物件情報以外にも会社の情報やスタッフの情報を載せておくと、ホームページ利用者も安心して問い合わせをすることができます。工夫次第で親密度をあげることが可能になります。

毎日更新することが重要

不動産のホームページは、利用するお客様に常に最新の情報を届けられるように毎日更新することが大切です。業者に依頼してホームページを制作したらそこで安心するのではなく、そこからが勝負だということを日々忘れないでください。

広告募集中